ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 全身治療テクニック

 坂戸 孝志

【科学のチカラ】石灰化を”指1本”で治せる裏ワザ

2154 Views

こんにちは。

(一社)日本健康機構理事長
緩消法開発者の坂戸孝志です。

本日は、

「石灰化を”指1本”で治せる裏ワザ」

についてお伝えします。

裏ワザとは言っても、
非科学的な方法ではありません。

症状の原因をただしく特定し、
もっとも合理的な治し方を探求した
【科学的】な治療方法になります。

【科学的】な治療方法とは、

「いつ・誰が・どの患者さんにやっても
 まったく同じ結果がでる治療方法」
 
ということです。

この【科学的】というのが
非常に重要なキーワードになります。

なぜか?

石灰化は科学でなければ治せないからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

軽い腰痛や肩こり程度であれば
ふつうの整体施術でも
痛みが改善することはあるでしょう。

ただし、石灰化となれば話は別です。

石灰化とは、筋緊張のなかでも
特に硬い状態のことを指します。

整体、鍼灸などの徒手療法で
改善させることは不可能に近く、

・押す

・揉む

・叩く

など強い外力をかけて
石灰を除去することはできません。

最終的には、
「外科手術で切除する」
しかないのが医療の現状です。

「いや、そんなことはない。
 私は手技で石灰化を治した経験がある」

と、思う方もいると思いますが、

ほとんどの場合、それは
“石灰化”と呼べるほど
重度の状態ではありません。

また、ここで言う「治す」という表現は
「再発がない」という意味であり、

・道具を使わず、

・薬も飲まず、

・リピート通院などもせずに、

痛みがなく過ごせる状態のことを指します。

私は、一時的に痛みが消えることを
「治る」と表現することはないので、

その点を踏まえたうえで、

「石灰化を指1本で”治せる”裏ワザ」

と表現していること、
ご理解いただければと思います。

手前味噌な言い分で恐縮ですが、

今まで1つでも
治せなかった痛みがある方は、
ぜひご参考ください。

※動画内では「古傷・後遺症」と表現していますが、
 「古傷・後遺症」=「石灰化」という意味です。
 お含みおきいただいたうえでご覧ください。

 

追伸

今回ご紹介した、

「石灰化を”指1本”で治せる裏ワザ」

の基本となるアプローチは
無料WEBセミナーで
すべて一般公開しています。

・2分以内に痛み&しびれを消せる
・二度と再発しない状態にできる
・365日疲れにくい身体をつくれる

そんな治療法が知りたい方は、
詳しいやり方と治療理論を
90分間の映像で公開してますので、
ぜひご視聴ください。

 ↓↓↓

>無料WEBセミナーを視聴する

坂戸先生の過去の記事はコチラから

坂戸先生のテクニックをもっとチェックしたい方は
下のURLから過去記事をチェック↓

坂戸先生の過去の記事はココをクリック

Writer

坂戸 孝志

坂戸孝志 坂戸孝志の記事一覧

自らの腰痛を治すために学んだ医学の知識を活用し、治療法を考案し腰痛を完治させる。その後、自らの腰痛を完治させた治療法を更に研究し、2007年、筋肉を無緊張状態にまで弛緩させて痛みや病気を治療する「緩消法(かんしょうほう)」の開発に成功。
2011年6月に刊行した著書『9割の腰痛は自分で治せる』は販売数33万本を突破。講演活動は年間100回以上。難治性の疾患を専門として、日々新しい治療法を考案している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信