ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 解剖ノウハウ

 大澤訓永

【ビデオ】超基本!今さら聞けない「4つの治療体系」とは?

1356 Views


こんにちは。

 

「日本BMK整体協会」代表の
大澤訓永です!

 

本日から毎週木曜日に

「今さら聞けない施術のこと」

というテーマで、

あなたの治療のヒントになる情報を
お届けしていきますので
よろしくお願いします。

 

さて、記念すべき第1回目の本日は、
「治療体系」についてお伝えします。

 

この治療体系について理解すると…

・患者さんの症状に合わせた
 正しいアプローチ方法が
 分かるようになる

・自分の治療がどんな分野に
 特化しているか分かる

・自分の治療の意味を
 深く理解することで、
 効果を出しやすくなる

など…あなたにとって
たくさんのメリットがあります。

 

治療をただの作業ではなく
カテゴリー別に理解することで、
施術の幅もグングン広がっていくので、
ぜひ最後までご覧ください。

 

僕は治療体系を
4つに分類できると
考えています。

 

その4つとは、

1、循環系
2、脳神経系
3、自律神経系
4、構造系

です。

 

では1つ1つについて
詳しく解説していきますね。

 

==============
 1、循環系
==============

まず循環系の治療についてです。

 

循環というと
循環器と関連しており、

心臓があり、血管があり、
そしてその中を
血液が流れています。

 

その流れをアプローチで
いかに良くするか。

 

それが循環系の治療のテーマに
なると思います。

 

西洋医学でも、

栄養が正しく循環して、
エネルギーが生まれ、
老廃物を回収する…

というサイクルによって
健康が保たれている
と考えられています。

 

こうしたところからも
循環を良くすることが健康に繋がる
ということが分かりますよね。

 

==============
 2、脳神経系
==============

次に脳神経系の
治療についてです。

 

4つの治療体系の中には、
自律神経系というものもありますが、

脳神経系と自律神経系では
働きが違います。

 

まず脳神経系は、
意識して動かす神経です。

 

一方で自律神経系は、
無意識的に動いている
神経になります。

 

そのため、
脳神経系の治療においては、

患者さんに力を入れてもらったり、
緩めてもらうことで治療が
できますよね。

 

また、脳神経系では、
何かを動かす働きもあれば、
求心性の神経もあります。

 

これは末端で受けた刺激を
電気信号で脳に伝えていく
という役割があります。

 

脳がその電気信号を
受け取ることで
痛みが認識されます。

 

そのため、

患者さんが感じている痛みとは
他の部位に刺激を入れることで、
遠隔的に痛みを調整する…

なんていうアプローチなどが
考えられると思います。

 

==============
 3、自律神経系
==============

3つ目は自律神経系の治療です。

 

自律神経系には、
交感神経と副交感神経が
ありますよね。

 

これはご存知の先生も
多いと思います。

 

この2つの中でも、

副交感神経が
回復や修復を担っているので、
そこをいかに働かせるかを考えて
アプローチしていくべきだと思います。

 

==============
 4、構造系
==============

最後に構造系の治療です。

 

構造系の治療における
前提としては、

身体の軸がぶれてしまうことで、
それを支える筋肉に負担が
かかってしまうということです。

 

そのため、

・骨のバランスの乱れを整える

・筋肉や靭帯への負担を減らす

・筋と筋の連結などが
 正常な位置にいられる力を保つ

このあたりを考えて
アプローチをすると良いと思います。

 

====================

この4つの体系から
自分の治療を見直すと、
得意分野を見つけられます。

 

すると、
今後取り入れる手技や
勉強すべきことが決まります。

 

あなたの得意分野は
どの治療体系でしょうか?

 

動画では4つの治療体系について
骨模型なども使いながら
より分かりやすく解説しているので、

ぜひ動画をチェックして
自分の治療を
見直してみてくださいね。

 ↓↓↓


 

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

 

大澤訓永

 

追伸

 

もしあなたが

「もっと得意分野を広げたい」

とお思いならば、

国民の3人に1人が悩む
“頭痛”の治療を得意にすることが
おススメです。

 

誰でもマネするだけで
頭痛を楽にできる僕のテクニックなら、

“頭痛”の治療に絶対的な自信を
持つことができますので、

ぜひコチラからご確認ください!

Writer

大澤 訓永

大澤訓永 大澤訓永の記事一覧

・柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師
・一般社団法人 BMK整体協会代表理事
・国際ライセンス「Diploma of Remedial Massage」
 (世界50ヶ国以上で認知のオーストラリア国家資格)
・登録販売者(2,3類医薬品)
・心理カウンセラー、コミュニケ―ション能力1級
・心理アロマセラピスト
・株式会社 A I K I 代表取締役
・一般社団法人 AIAS -JAPAN 本部講師/技術監修
・Shiatsu Therapeutics Association of America 会員(米国指圧師協会)
・その他整体・骨格調整、オステオパシー、カイロ、ロミロミ、
 リンパマッサージ・・・ 等々の多種技術を学ぶ。

毎年ハワイ大学の解剖実習に行くのが生きがいの
解剖マニア。

略歴

大学の理工学部機械工学科卒業後、
建築設備会社に務めるも
治療家を目指すために28歳で退社

約10年間、整形外科、総合病院で
勤務し理療室長・リハビリ室長となる。

その臨床経験をもとに
はり灸・整骨院を独立開院。

医師からも治療相談も多数受け
クライアントには医師本人・その家族
芸能人・著名人が多数。

10年以上の医療現場での臨床経験から
治療・施術経験を凝縮し、実費整体法
『BMK美健整体』を全国の治療家に発表。
治療院業界史上初の記録的大ヒットを叩きだす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信