ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 解剖ノウハウ

 大澤訓永

【ビデオ】神経系を理解して”診たて”のできる治療家になる方法

2588 Views

From:大澤訓永

こんにちは。

「日本BMK整体協会」代表の
大澤訓永です!

本日も、

『今さら聞けない
 分かりやすい解剖学』

というテーマで、
先生のお役に立つ情報を
お伝えしていきます!

よろしくお願いします。

今回は、
人体の「神経系」について、
詳しく解説をしたいと思います。

 ↓↓↓

先生は、神経について、
正しく理解できているでしょうか…?

ご存知の通り、神経系はまず
大きく2つに区分されますよね。

中枢神経と末梢神経の2つです。

そこからさらに
体性神経や自律神経など
細かく分かれていくわけですが、、、

当然それぞれの
目的や役割は違います。

これら神経の体系と役割を
頭の中に整理して入れておけば
患者さんを診たときに、

「この方の症状は、
 体系図のどこに当てはまるか…?」
 ↓
「その場合、どこの部位に
 アプローチすべきだろうか…?」
 ↓
「その部位へのアプローチは
 どの方法がベストだろうか…?」

と、ご自身で考えて
判断できるようになります。

「神経系ならもう知ってるよ!」

という先生も、もちろん
いらっしゃると思いますが、

そんな先生こそ復習がてら
映像をご覧になってみてください。

改めて知識を整理することで、
日ごろの施術に新たな気づきが
生まれるかもしれません。

そうすれば、
施術家としてさらに
レベルアップできるでしょう!

ぜひ映像をご覧になって
現場で活かしてくださいね。

 ↓↓↓

【リクエスト大募集】

解剖学や、施術の疑問について
取り上げて欲しいトピックがあれば、
お気軽にお寄せください。

全ての質問には
お答えできませんが、
映像を通じて私が回答いたします。

リクエストがある先生は
下のURLよりご連絡くださいませ。
 ↓↓↓

https://jp.surveymonkey.com/r/KTC8KH7
※2分で回答できます

日本BMK整体協会 代表
大澤訓永

追伸

解剖生理学に基づいた手法で
しつこい頭痛を15分で解消できる
手技テクニックを公開中です。

“感覚”といった曖昧な要素はカットし、
新人さんも院長先生も同じ効果を
再現できるよう構成しています。

頭痛を得意な症状に変えて
もっと多くの患者さんを
救えるようになりたいと思われるなら

以下のURLから
詳細をご覧になってみてください。
 ↓↓↓

http://bmk-method.com/
 
 
 
 
 

Writer

大澤 訓永

大澤訓永 大澤訓永の記事一覧

・柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師
・一般社団法人 BMK整体協会代表理事
・国際ライセンス「Diploma of Remedial Massage」
 (世界50ヶ国以上で認知のオーストラリア国家資格)
・登録販売者(2,3類医薬品)
・心理カウンセラー、コミュニケ―ション能力1級
・心理アロマセラピスト
・株式会社 A I K I 代表取締役
・一般社団法人 AIAS -JAPAN 本部講師/技術監修
・Shiatsu Therapeutics Association of America 会員(米国指圧師協会)
・その他整体・骨格調整、オステオパシー、カイロ、ロミロミ、
 リンパマッサージ・・・ 等々の多種技術を学ぶ。

毎年ハワイ大学の解剖実習に行くのが生きがいの
解剖マニア。

略歴

大学の理工学部機械工学科卒業後、
建築設備会社に務めるも
治療家を目指すために28歳で退社

約10年間、整形外科、総合病院で
勤務し理療室長・リハビリ室長となる。

その臨床経験をもとに
はり灸・整骨院を独立開院。

医師からも治療相談も多数受け
クライアントには医師本人・その家族
芸能人・著名人が多数。

10年以上の医療現場での臨床経験から
治療・施術経験を凝縮し、実費整体法
『BMK美健整体』を全国の治療家に発表。
治療院業界史上初の記録的大ヒットを叩きだす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信