ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 利光 正

結果が出る美容整体の具体的なテクニックとは?

551 Views

こんにちは!

 

美容整体歴12年、

利光整骨院・ボディバランス大分

代表の 利光 正です。

 

さて、今日はお待ちかね?の

「美容整体」の具体的手法についてお伝え致します。

 

ただ一度、
健康保険を全て取りやめ
完全自費治療へとシフトした際に

「技術さえ磨けば何とかなる」訳ではないと実感しました。

 

これは野球に例えると、
いくら150キロ以上のスピードボール
を投げれても、

コントロールや変化球、相手打者との
間合いやテンポ、タイミング、

どんな球種が得意?
また苦手なコースは?

などいわゆる「投球術」が必要です。

(治療でいうと「経営戦略」にあたります)

 

草野球ならともかく、プロとして
長く戦っていくなら尚更です。

良い例として以前、プロ野球で活躍した
巨人の桑田投手が(知らない方はすみません)

あの小柄な体で、甲子園で連続優勝し、
プロ野球でも長年にわたり、エースとして
200勝近く勝てたのは

決して並外れたスピードがあったからでは
ないのは明らかです。

得てして昔の私のように、手技にこだわり
勉強熱心な治療家が、決して成功するとは
限らない現実があるのは事実です。

と前置きが長くなりましたが、

美容整体こそ

「ビジネスモデルとしての経営戦略」

が必須です。

これを前提として理解していないと
いかにゴットハンドでも
成功確率が下がります。

当院でも、美容整体を
取り入れた直後は

カウンセリングを女性スタッフに任せ
私が手技を全て行っていましたが

美容整体目的の顧客が増えるにつれ
治療目的の患者さんも同時に増え続け

既存の方が回らなくなってしまいました。
(うれしい悲鳴ではありますが・・)

そこで恐る恐る、

手技内容も女性スタッフが
できる範囲でコンパクトにまとめ
一連を任せてみたところ

むしろ私が全て行っていた
時よりは結果もリピート率も
高くなりました。(おいおい!)

最初はくやしいやらで、
訳が分かりませんでしたが

やはりターゲットとなる女性客の
真相心理をつかむには、
女性の方が適していると実感しましたね。

男性の一人先生で、美容メニューを
取り入れる際は

この

「男とは全くちがう生き物である女性」

の心理と特性を、充分理解する
必要がありますよ~。

一説には、男が火星人、女は金星人(ビーナス?)
と言われていますが・・・同感です。

まあ、これを言い出すと終わらなく
なるので

前置きが大変長くなりましたが、

「結果をだす美容整体のポイント」

をご紹介します。

まず体の中心となる骨盤に関して
治療ではよく「仙腸関節でのズレ」
を重視しますよね。

例えば、片方の腸骨がPI(後下方変位)なら
反対側がAS(前上方変位)とか。

ただ美容整体ではプロポーションよく
体型重視とする為、

骨盤の傾斜がニュートラルの
位置で可動するように

筋肉や筋膜の緊張も考慮しながら
位置の矯正よりも、可動性を重視します。

この骨盤の可動性がないと
その上に乗っかる脊柱にも
「しなり」がなく

本来24ヶ所で動いているはずが
1本の棒のようになってしまいます。

これを女性顧客には分かりやすく

「例えば高層ビルも揺れているから地震に耐えられても、
真っ直ぐにつっ立っていると少しの揺れでも壊れやすい
のは想像できますよね~」

と身近な例え話で
理解してもらいます。

このように全てにおいて

筋肉や筋膜の緊張を取り除き、
関節本来の動きを回復させることで

基礎代謝や生活代謝が上がり
内臓の働きも良くなるため
冷えや便秘も改善しやすくなります。

同時に頚椎から頭蓋骨までの
可動性が良くなると

小顔効果もでるので、大変喜ばれますよ。(*゚▽゚*)

このように矯正には、
決して強い力は必要とせず

むしろ
「女性の体に合わせた繊細なタッチ」
が求められます。

私も長年「美容整体のセミナー講師」として
全国で、美容整体導入店に実技指導を
させて頂いていますが

男性の先生は、

受けていて力が強い・痛い

場合が多いので、防御反応が働き、
かえって体は硬くなる事が多いです。(# ゚Д゚)

特に「ファーストタッチ」に気をつけて
いきなり触らず、波長を合わせて
「ふわ~と触れる」のが大切です。

ぜひ心がけて見てください。

それでは長くなりましたので

続きはまた次号で
ご紹介させて頂きますね。

お楽しみに~ (^O^)

利光正

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2019 ゴッドハンド通信