ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 マインド

 月曜チャンネル

成功しない治療家が気にする質問とは?

811 Views

おはようございます。

脳の反射と張力を利用し、
施術者も患者も少ない負担で

「痛みを取る」

モーションロック解除理論・
フラクタル共鳴理論の鈴木章生です。

おかげさまで、3月に新しい教材DVD
「頭蓋フラクタル共鳴理論」
を出版させて頂き、

大変多くの方に手にとって頂いたり、
ご感想を頂きました。

「DVDを見て改善できた」
「苦手な症状が良くなった」
「家族の痛みがなくなった」

など、多くの方からの実践報告は
本当に心の支えになりました。

療術未経験の主婦の方からも
技術で有名な先生からも
DVDを出されている講師の先生からも、

本当に様々な方から
「やってみて効果出たよー」
とご連絡頂きました。

この経験は、
本当に私にとって宝物になりました。
本当にありがとうございます。

いよいよ今月から、
DVDでお伝えした技術の集大成とも言える
コンプリートマスターコースが始まります。

コースでは毎回色々なドラマがあるのですが、
今回はどんなドラマや出会いがあるのか
とても楽しみです。

と、書いているこの瞬間にも
前回のコースにご参加された先生から

「売上が一人で200万突破しました」

とのご連絡を頂きました。

参加された当初は80万前後だったので
倍以上ですね。

技術もカウンセリングも
本当によく実践されていたので
私も心から嬉しいです。

話が少し外れてしまいました。
話を戻しますね。

―――――――――――――――
施術家が取り憑かれてはいけない
「これ治りますか?」病
―――――――――――――――

DVDを出して、
とても驚いたことがございます。

それは、多くの方から
こんな質問を頂いたのです。

「がんは治りますか?」
「アトピーは治りますか?」
「狭窄症は治りますか?」
「うつ病は治りますか?」

そうです。

『ホニャララは治りますか?』

という質問です。

患者さんや症状に悩まれている方が
そういった質問をされるお気持ちは
もちろんわかります。

私自身も膝の手術をした時に、
執刀医の先生に、やはりお聞きしました。

ですが、今回、驚いたのは
プロの治療家の先生方からも
このような質問を多く頂いたことです。

整体、ヒーリング、気功といった
民間療法の先生方はもちろん

柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師といった、
国家資格を持たれている先生からも、

そういった質問を頂いたのには
正直、驚きました。

――――――――――――
技の前に
法律とルールを知るべし
――――――――――――

ズバリ言いますが、
整体は医療ではありません。

もちろん柔整や鍼灸の国家資格を持っていても、
自費施術の場合、整体と同じ立場になるので
国家資格は関係ありません。

医療ではないのですから、

「何かを治す」
「何かが治る」

と言うのは、
もちろん言及することはできません。

じゃあ「治らないのか?」というと、
もちろん結果的に「治った」
と言う患者さんが存在するのは事実です。

だからと言って、私たちが
整体院の中で「治る」とは言えないのです。

それは法律上も言えませんし、
私たちのやっているあらゆる療術は
今のところ結果論の域を出ません。

言えたとして統計上のデータぐらいが
現状は最も妥当な表現ではないでしょうか。

今時は、「これをやれば治る」なんて
病院のお医者様でも言ってくれません(笑)。

それを医療者でもない私が
言及できるはずがありません。

――――――――――――――――
モーションロックは「健全」を定義
――――――――――――――――

では、実際にどういった説明を
すればいいのか?

モーションロックでは、

「固定点(片方止める)を含む
 動き(大きさ強さは任意)において
 
 制限(抵抗)がかからない状態が
 体にとって健全な状態とする」

と定義しています。

片方を止めて、
もう片方を動かしたときに
問題なく動けば健全ということです。

“そういった部位を増やす”
“そういった時間を増やす”

その結果として
体が健全に近い状態に向かっていくと
提議しているのです。

要するに、シンプルなことが
起きているだけなのです。

ですから理論上、
無限の回数、時間、お金
が、あると仮定したら、

どんな症状でも治る可能性は
あると言えます。

ですが、整体院という
現実の空間を考てみると
回数もお金も時間も有限ですね。

時間で言ってしまえば、
30分の施術をされている先生は
それ以上の時間を使えないのです。

そこが”理論上”と”現実”の
違うところです。

そこをどう埋めるかが、
整体院の運営や経営の
醍醐味ではないでしょうか。

―――――――――――――――――
「ホニャララにはこの技ですか?」病
―――――――――――――――――

もう一つ多かった質問が、

「四十肩にはこの手技ですか?」
「狭窄症にはどの手技ですか?」
「バネ指にはどの手技ですか?」

というタイプの質問も多かったです。

これらは「テンプレート式の施術」が
世の中によほど多いのかと感じさせられました。

一つの手技で
四十肩全てが網羅できるわけありません。

一口に四十肩と言っても
背骨、指、手首、内臓、頭蓋、肩甲骨…
といったように
原因は数え切れないほどあります。

鬱でも狭窄症でも同じです。

まずは
「この症状にはこの手技」
という短絡的な考え方を卒業して、

原因と解決方法
(どうすれば良くなるのか)を
追っていく考え方を身につけることも、
とても大切なことなのではないでしょうか。

――――――――――――――――
現実を教える鈴木のマスターコース
――――――――――――――――

ということで、最初にお話した
モーションロックとフラクタル共鳴理論の、

コンプリートマスターコースが
いよいよ始まります。

中には「夢のようなゴッドハンド」を
追い求めて来る方もいます。

でも、私の講義や体験会では、
「現実」をお見せします。

整体院は無限の空間ではありません。

時間、お金、回数にしても有限です。

その中でいかに社会に価値を提案し、
患者さんに喜んでもらえるようにするか。

私たちがしていることは
西洋医学ではありません。

ただ医学とは違う見方から
体の神秘の一面を提案する。

これは間違いなく社会にとって
有益な価値だと信じています。

現実的な方法を教えているからこそ、
結果として、症状が改善したり、
売上やリピート率が上がったりするのです。

長文にお付き合い頂き
ありがとうございました。

鈴木章生

================

もし、ここまで読んでも

「どんな症状でも一発で治し、
 どんな人も泣いて喜ぶ手技」

をお探しの先生は、ぜひ

>【モーションロック瞬間解除理論】
をポチッとお願いします!

冗談です(笑)。

有限の時間、回数、お金の枠組みの中で
結果を出すツール。

施術者も患者も少ない負担で痛みを取る整体

>【モーションロック瞬間解除理論】
をポチッとお願いします!

================

追伸

日本中の治療家が大絶賛―。

治療院業界の歴史を塗り替えた
鈴木章生のが提唱する
十肩・五十肩の完全攻略法とは?

このテクニックにかかれば、
四十肩・五十肩がたった5秒で…!

今すぐ詳細をご確認ください。

  ↓↓↓
>この手技の全貌をチェックする

追々伸

【無料手技プレゼント】
花粉症、喘息、食物、ハウスダストなど、
どんな種類のアレルギーでも、
どんなに重度のアトピーでも
完治できる手技をご存知ですか?

たった10秒ざっくり押すだけで
奇跡のような効果を出せる
今話題の手技を無料で試しませんか?
 ↓↓↓
>今すぐ無料で動画をみる


※6/6(木)迄の無料プレゼント
 
 
 
 
 

Writer

鈴木 章生

鈴木章生 鈴木章生の記事一覧

2008年1月に自宅の8畳仏間で開業。 その2ヶ月後の3月には月商100万円を叩き出す。さらに3ヶ月後の6月には月商200万円突破という型破りな実績を持つ。
「モーションロック瞬間解除テクニック」を開発して以来、月500名前後の患者様を施術し、月商250万円 の治療院を経営。初回から6回リピートする患者様が全体の80%を占めている岡崎のカリスマ治療家。
また、慶應義塾大学総合政策学部卒、元テレビ局勤務、さらには現在も整体院と同時に飲食店の経営、NPO法人の理事を務めるなど施術家として異色の経歴を持つ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信