ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 四肢テクニック

 火曜・金曜チャンネル

側弯症の凸凹を解消!30秒の前鋸筋アプローチ

1901 Views

こんにちは。

 

クドケン店舗の1つである
さんちゃ整体院の関野正顕です。

 

いつもメルマガを読んでいただき
ありがとうございます。

 

今日も視聴者の先生から頂いた
リクエストにお答えしていきます。

 

今日頂いたのはコチラの質問
 ↓↓↓

==================================

側弯症で右の肩甲骨が
外側に出っぱってしまっている
患者さんがいます。

肩の高さは整えられたのですが
肩甲骨の出っ張りは
戻してあげられません…。

どう施術すると良いでしょうか。

==================================

 

リクエストありがとうございます。

 

なかなか整えられない
側弯症による肩甲骨の出っぱり…、

なんとか
治してあげたいですよね。

 

さて、
どう施術するかですが
注目するのはやっぱり肩甲骨。

 

外側に出っぱっているそうなので
肩甲骨の前進の動きに
問題がある状態だと思います。

 

そこで今日は

肩甲骨の前進の動きを改善する
前鋸筋のアプローチをお伝えします。

 

側弯症の凸凹を解消…と聞くと
難しいテクニックを
想像されたかもしれませんが

このテクニックでやることは、
本当にカンタン。

 

手の平をペタンッと置いて
圧をかけるだけです。

 

拍子抜けするくらいカンタンですよね。

 

しかも、
30秒くらいあればできるので
時短性もパッチリ。

 

カンタンで時短性も高い
テクニックですが

もちろん効果はお墨付きです。

 

今回ご質問を頂いたような
側弯症による肩甲骨の出っぱりへ
すぐに結果をだせます。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

少しでも今日お届けした内容を
役立ていただけたら嬉しいです。

 

リクエストもお待ちしています。

 

関野正顕

 

【リクエスト募集】

関野チャンネルでは
視聴者の方から寄せられた
質問にどんどんお答えしていきます。

関野先生に聞いてみたいことがある方は
下のURLから投稿をお願いします。
↓↓↓

リクエストを投稿する
※2分で回答できます

 

追伸

 

【関野の奥の手の全貌、遂に公開!】

 

ついにこの日が来ました。

 

僕が誰にも教えていなかった
腰痛治療の奥の手の全てを、

あなたにもお伝えします。

 

ヘルニア/狭窄症/坐骨神経痛
分離症/ギックリ腰/すべり症
側弯症/変形性脊椎症/
原因不明の慢性腰痛まで…

どんな腰痛も一発で消せます。

 

とにかく一度ご確認ください。

↓↓↓
>関野の奥の手の全貌をチェックする

※12/27(木)までの7日間限定公開です。

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信