ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 四肢テクニック

 火曜・金曜チャンネル

【ビデオ】側弯症の左右差をスッと取り去る肋骨アプローチ

2755 Views

From:関野正顕

こんにちは。

クドケン店舗の1つである
さんちゃ整体院の関野正顕です。

いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。

本日は、視聴者の先生から…

===========

今、70代の女性の方で
骨盤が右側に飛び出した
“側弯症”の患者さんを診ています。

股関節の調整を行うと
かなり改善されるのですが、

他にも側弯症への
良いアプローチ方法があれば
教えてください!

===========

というリクエストを
いただきました。

側弯症の患者さんは、
骨盤の高さやアライメントが
崩れているので、

左右の高さを見ながら
バランスとっていくことに
なりますよね。

僕が診るときは、

・頸椎
・胸郭
・骨盤
・足首

の状態を見て
調整をかけていきます。

今回はそのなかでも
どのアプローチを
紹介するか迷ったのですが…

この先生は骨盤まわりの
調整をされているようなので、

今日は『胸郭』の
左右差があっという間に
取れる手技を紹介します!

僕が紹介する手技ですから、
いつも通りアプローチは
とってもカンタンです。

肋骨に手を”ある形”で当てて、
3~5回ほど
深呼吸していただくだけ。

これだけで側弯の
左右差がスッと取れていきます。

そのポイントと詳細は
動画で解説していますので、
ぜひチェックしてくださいね。
 ↓↓↓

もし側弯症の患者さんが
先生の院にもいらっしゃったら、
ぜひ試してみてくださいね。

またリクエストお待ちしてます!

関野正顕

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信